『みんな!エスパーだよ!』/(C)若杉公徳/講談社 (C)「みんな! エスパーだよ! 」製作委員会

写真拡大

2013年にテレビ東京で放送された『みんな!エスパーだよ!』が、2015年春にスピンオフ特番『みんな!エスパーだよ!番外編 〜エスパー、都へ行く〜』(仮)として放送されることがわかった。

みんな!エスパーだよ!第1話「なんで僕に超能力だん?バス停の風、大作戦!」




ネット上で話題になったドラマ


『みんな!エスパーだよ!』は、若杉公徳さん原作のマンガ。テレバシーやテレキネシス、瞬間移動、透視など、ある日突然超能力に目覚めた能力者をとりまく環境を描いているが、その能力者のほとんどが変態

ドラマでは主演を染谷将太さん、ヒロインを夏帆さんと真野恵里菜さん、エッチな妄想をした時に念動力が使える喫茶店の店主をマキタスポーツさんが演じた。

思春期の少年少女たちの性事情や下ネタをコミカルに描いた演出、また、ヒロインの2人の少し過激な描写などに注目が集まり、ネット上では放送直後から絶賛の声が相次いだ。

テレビ東京公式Webサイトには、主人公・鴨川嘉郎を演じる染谷将太さんと、監督の園子温さん、そして、プロデューサーの阿部真士さんのコメントが掲載されている。


あの笑撃が帰ってきます。あれから一年以上も経ちました。ひたすら真面目にくだらないことをして暴れたあの日々。
園さんとまたもやひと暴れしてやろうかと思っております。まあ嘉郎という奴は元気なやつでして、あいつに負けないように走り抜きます。テレビの前のみなさん、怒らないで笑ってやってくださいね。ほいだもんで、「みんな!エスパーだよ!」スペシャル!乞うご期待だに!

染谷将太さんのコメント(テレビ東京より)




エスパーは僕にとって勃起メーターなので、自分の勃起メーターが赤に振れるように頑張ります。

園子温さんのコメント(テレビ東京より)




真面目なドラマが多すぎる。だからテレビがつまらないと言われる。真面目にバカなことをやる。そうすればテレビはもっと面白くなる。今回も人気実力ともに若手No.1俳優の染谷将太と、パンチラを撮らせたら世界No.1の園子温監督がタッグを組んで、青春妄想を爆発させます。一蓮托生、プロデューサ陣はバケツを持って廊下に立たされるのを覚悟で、ギリギリ、スレスレを狙います。でも、それだけで終わらないのが「みんな!エスパーだよ!」深遠なる哲学の世界へ視聴者を導きます。みんな!エロだけじゃないんだよ!

テレビ東京 編成局ドラマ制作部 プロデューサー 阿部真士さんのコメント(テレビ東京より)