鴨川嘉郎役の染谷将太 ©「みんな!エスパーだよ!」製作委員会

写真拡大

染谷将太主演のドラマ『みんな!エスパーだよ!番外編〜エスパー、都へ行く〜(仮)』が、2015年春にテレビ東京系列で放送される。

【もっと写真を見る】

『みんな!エスパーだよ!』は、若杉公徳の同名漫画を原作に、2013年4月から放送された連続ドラマ。園子温らが監督・脚本を手掛け、愛知の田舎町に暮らす平凡な高校生・鴨川嘉郎が人の心の声が聞こえるという能力を身につけ、同じく様々な超能力を持つ仲間たちと共に世界を救うために奮闘する様を描いた。2013年7月度の『ギャラクシー賞』月間賞、『2013年度ギャラクシー奨励賞』を受賞している。

『みんな!エスパーだよ!番外編〜エスパー、都へ行く〜(仮)』は同作のスピンオフ作品。東京へ転校した元クラスメイトの浅見紗英から助けを求めるメールを受け取った嘉郎が、自身もなぜか東京に転校することになり、輝光や榎本ら仲間たちと共に超能力を駆使してセクシー美女軍団に戦いを挑むというあらすじだ。主人公の嘉郎を演じるのは連続ドラマと同様に染谷。監督を園が務める。その他のキャストは後日発表予定。

なお、若杉による原作漫画は、2015年初頭より『ヤングマガジン』誌で新章がスタートするという。

【染谷将太のコメント】
あの笑撃が帰ってきます。あれから一年以上も経ちました。ひたすら真面目にくだらないことをして暴れたあの日々。園さんとまたもやひと暴れしてやろうかと思っております。まあ嘉郎という奴は元気なやつでして、あいつに負けないように走り抜きます。テレビの前のみなさん、怒らないで笑ってやってくださいね。ほいだもんで、「みんな!エスパーだよ!」スペシャル!乞うご期待だに!

【園子温監督のコメント】
エスパーは僕にとって勃起メーターなので、自分の勃起メーターが赤に振れるように頑張ります。