アメフトの試合中に全裸男が大暴れ 捕まるまでの一部始終がネット上に

写真拡大

カレッジフッドボールの試合に、全裸男が突然乱入、試合途中にスタジアムを激走し大混乱となったその一部始終がネット上に公開された。

事件が起きたのはオールド・ドミニオン大学の試合でのこと。20歳のカナダ人男性が試合中に靴と靴下のみの全裸で乱入し、ボールを奪い芝生を走りぬけた。

4〜5人のセキュリティーと会場の従業員を機敏に振りきったが、最後には数人のスタッフに押さえられた。映像には男が奪ったボールを芝生に叩きつけ、凄まじいスピードで係員らをかわす姿が撮しだされている。



この男性は公然わいせつ罪で逮捕されたが、当時かなり酒に酔っていたそうだ。取り押さえる最中に2人のセキュリティーが負傷したほか、スタジアムの外にいた2人の少年にも接触したとか。すでに1000ドルの罰金を払い釈放されているが、試合が行われたアメリカ・ヴァージニア州の地方裁判所では10月21日にも裁判が行われるという。

なお、オハイオ大学の試合にも乱入者がいたようだが、こちらは元選手のコーチのボディスラムを喰らい、あっけなく撃沈したようだ。