こんな女はアウト! 「貯金ができない女性との結婚はなし!」という男性が80.8%と判明

写真拡大

夫婦になると資産は2人のものになります。結婚してからの人生で、貯金をしなかったために不自由をしたくないですよね。家計のことは妻に任せる男性もいると思いますが、貯金ができない独身女性との結婚について、どう思うのでしょうか? 社会人男性に聞いてみました。

Q.貯金ができない女性に対して、あなたは結婚を考えられますか?

「考えられる」19.2%
「考えられない」80.8%

80.8%の男性が「考えられない」と回答。貯めることのできない女性との結婚に、危機感を持ってしまうようです。それぞれの理由について詳しく見ていきます。

<「結婚を考えられる」派の意見>

■自分でする

・「自分がお金の管理をすればいい」(27歳/電力・ガス・石油/技術職)

・「自分ができるので大丈夫」(29歳/金融・証券/販売職・サービス系)

貯金や運用の得意なほうが家計を担当するのは十分ありな話。女性にとっても心強いですよね。

■ゆっくり慣れる

・「結婚すれば少しは変わる」(23歳/医療・福祉/専門職)

・「一緒にしていけばいい」(29歳/農林・水産/技術職)

貯金する意識のなかった女性でも、結婚すればお金の使い方が変わりそうだと思っている男性も。一緒に貯金をすればいいという男性は、ある意味、器が大きいのかも!?

■自分が養う

・「自分が稼ぐので相手は関係ない」(38歳/不動産/営業職)

・「好きになったら仕方がない」(31歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

2人の口座を別々に持っておけば、片方が貯金していなくてもなんとかなるかも!?

<「結婚は考えられない」派の意見>

■浪費癖は困る!

・「ある分だけ使われたら、今後の生活もままならないと思うので」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「飲みに行ってばっかりの人がいた(笑)」(36歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

貯金ができない=毎月のお給料を使い切っているのかもしれないという発想を抱くよう。ギリギリでは家計を任せることはできないかも。

■自分の負担が増える

・「前の奥さんがまったく貯金をしていなかったので、自分がすべて結婚資金や新婚旅行代を出すはめになったから」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「自分たちの老後の資金まで使ってしまいそうだから」(34歳/建設・土木/技術職)

貯金がなければ高額な出費に対応しきれず、相手に負担をかけてしまいます。

■結婚後が不安

・「結婚後に両極端になりそう。浪費するか、一気に締められるか」(35歳/機械・精密機器/営業職)

・「結婚してから家計を管理してほしいから、貯金はできるようにしてほしい」(30歳/情報・IT/技術職)

結婚生活を充実させるためにも、お金の不安は取り除いておきたいものです。

貯金できない女性との結婚について、男性のホンネを紹介しました。結婚後の2人の生活に困らないためにも、家計を任せられそうな女性を好む方は多いようですね。今からでも少しずつ貯めて、貯金の習慣をつけておくといいかもしれません。

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年9月にWebアンケート。有効回答数130件。22歳〜39歳の社会人男性)