『Minecraft 2』(画像はタイトル画面のスクリーンショット) / (C) 2013 SethBling

写真拡大

ブロックやアイテムを自由に組み合わせて、多種多様な世界をつくれるものづくりゲーム「Minecraft(マインクラフト)」を、マイクロソフト社の表計算ソフト「Excel」上でプレイできる「Minecraft 2」がネット上で無料公開され、注目を集めている。



「マインクラフト」は、現在PC版をはじめとして、PS3やスマートフォンなど様々なプラットフォームで展開。

ニコニコ動画を中心に数多くの実況動画が投稿されており、近年大きな盛り上がりを見せている「ゲーム実況」の作品の中でも、大半が「マインクラフト」だと言われている。

セルの上で木を切る!土を掘る!


画像はゲーム画面のスクリーンショット / (C) 2013 SethBling

画像はゲーム画面のスクリーンショット / (C) 2013 SethBling



そんな「マインクラフト」の「Excel」版をつくったのは、海外のSethBlingさんという方。

SethBlingさんは、自身のYouTubeチャンネルで本作のゲーム実況動画や、本作を題材としたアニメーション「Bite-Sized Minecraft」シリーズを投稿していたりと、本作に関連した様々なチャレンジを行っている。

今回無料ダウンロードで公開された「Minecraft 2」はベータ版。画面下部のタブを選択しタイトルタブからゲームタブに切り替えると、セルで構成されたゲーム画面が登場する。

映像では、アイテム欄のセルから斧やシャベルを選択して、木を切ったり土を掘ったりする様子が映し出されており、マインクラフトの基本的な要素がセル上で再現されていることがわかる。

画像はゲーム画面のスクリーンショット / (C) 2013 SethBling

画像はゲーム画面のスクリーンショット / (C) 2013 SethBling



また、セルに構文を入力してアイテムを生成し、コピー&ペーストでアイテム欄に追加するという独特のシステムも見られ、Excelの機能を活用したゲームとなっている。

「マインクラフト」の開発元であるMojang社がマイクロソフト社に買収されたことは記憶に新しいが、いずれはこのようにマイクロソフト社製のコンピュータに「マインクラフト」が組み込まれる日が来るかもしれない……?