あなたはヨーグルトが好きですか?

写真拡大 (全8枚)

 ライフメディアのリサーチバンクは、9月12日〜9月17日にかけて、10代〜60代の全国男女を対象に、「ヨーグルトに関する調査」を行い、1200件の有効回答を得た。

 まず初めに、ヨーグルトが好きか聞いたところ、64%が「好き」と回答。男性より、女性の方が「好き」と答えた人は多かった。ヨーグルトを食べる頻度を聞いたところ、25%が「ほぼ毎日」食べていると回答し、約64%は月に1回以上食べているという結果となった。

 月に1回以上ヨーグルトを食べる人に対し、ヨーグルトを購入する人を聞いたところ、男性は「家族」女性は「自分」が最も多かった。

 自分でヨーグルトを購入する人に対し、どんな店で購入するか聞いたところ、93%が「スーパー」と回答。購入の際に重視する点を聞いたところ、男性は「価格」「メーカー・ブランド」、女性は「ヨーグルトのタイプ」「価格」が上位となっている。よく食べるヨーグルトを聞いたところ、「プレーンヨーグルト(無糖)」「フルーツ入りヨーグルト」が上位だった。

 月に1回以上ヨーグルトを食べる人に対し、よく食べるヨーグルトの容量を聞いたところ、「300〜500gの大容量タイプ(54%)」「2〜4個の複数パックタイプ(45%)」が上位となった。

 最後に、月に1回以上ヨーグルトを食べる人に対し、ヨーグルトを食べる理由を聞いたところ、「体に良さそうだから(64%)」「おいしいから(55%)」「お腹の調子が良くなるから(43%)」が上位となっている。