コンビニコーヒーとしては初の直火焙煎コーヒー

写真拡大

JR東日本リテールネットは、駅構内のコンビニエンスストア「NEWDAYS(ニューデイズ)」でオリジナルカウンターコーヒーブランド「EKI na CAFE(エキナカフェ)」を2014年10月1日から展開する。

ドトールコーヒーと共同開発

急いでいる時でもスピーディに質の高いコーヒーを提供できるよう、独自のノウハウを持つドトールコーヒーと商品開発を行った。

コーヒーにはブラジル、コロンビア産のアラビカ豆を使用。コンビニのカウンターコーヒーブランドとしては初の直火焙煎によってコクと香りが楽しめ、クリアな後味が特長だという。

ロゴデザインには駅中ならではの電車のイラストを採用した。

基本のメニューはブラックコーヒー。ホット、アイスともに内容量170mlで、価格は100円(税込)

なお、10月1日から3日までの期間は「発売記念お試しセール」としてホットコーヒーが50円で提供される。