エボラ出血熱患者にHIV治療薬を投与 感染者13人が生還する効果

ざっくり言うと

  • エボラ出血熱の患者へのHIV治療薬の投入が、思わぬ効果を出している
  • リベリアで、HIV治療薬を服用した感染者15人のうち13人が生還した
  • 生還した患者らは感染して5日以内に治療薬を服用したという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング