写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ちょっとした息抜きに仕事に関係ないページを見ていたら、背後に人が来てびっくり! なんて経験はありませんか? インターネットが当たり前につながる会社も多い中、ちょっと調べ物をするはずが、つい夢中になってしまうことも。今回は「仕事中にネットサーフィンをしているか」をマイナビニュース会員500名に聞きました。

Q.仕事中にネットサーフィンをやっていますか?

はい 41.3%いいえ 58.7%

■Q.(「はい」と答えた方にお聞きします)その理由を教えてください

■業務に必要・「調べながらでないとできない仕事なので」(28歳男性/ソフトウェア/技術職)・「商品購入の際の検討材料、会場選定の検討」(41歳女性/団体・公益法人・官公庁/その他)・「特許関連の調査のため」(36歳男性/金属・鉄鋼・化学/技術職)・「インターネットの検索から市場を調査するのも仕事だから」(29歳女性/医薬品・化粧品/技術職)・「文章を書く仕事が多いので、ネタ探しのためにはネットを積極的に活用しなければやってられない」(44歳男性/その他/クリエイティブ職)・「以前は、コンシューマ製品の仕事をしていたので、商品の評判などは気にしてみていた」(54歳男性/電機/技術職)

■昼休みにネットサーフィン・「昼休みに暇なのでニュースを読んでいる」(32歳女性/金属・鉄鋼・化学/技術職)・「昼休みはわりと自由なので」(31歳女性/情報・IT/技術職)・「昼食時の暇つぶしに」(38歳男性/情報・IT/技術職)・「休憩時間や仕事が暇なときに仕事に関係ないことを調べるときがあります」(28歳男性/医療・福祉/専門職)

■残業中などの息抜きに・「残業時間の息抜き」(27歳女性/商社・卸/営業職)・「気持ちが切れて息抜きするため」(38歳男性/人材派遣・人材紹介/技術職)・「情報収集と気分転換のため」(44歳男性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)・「魂詰めて作業をしていると効率が下がるので、たまに息抜きでネットサーフィンをすることがあります」(30歳男性/マスコミ・広告/クリエイティブ職)・「20時まで残業しないと帰宅させてもらえないので、暇つぶしに」(35歳男性/機械・精密機器/営業職)

■ひまなんです&周りもやってる・「暇なときと、デザインの勉強の為に。」(27歳女性/情報・IT/クリエイティブ職)・「あまりいいことではないけれど特に注意もされないので」(33歳女性/その他/その他)・「たまにやる事がなくなるから」(33歳男性/機械・精密機器/技術職)・「仕事が暇すぎるときは、時間をつぶすためにしています」(27歳女性/印刷・紙パルプ/秘書・アシスタント職)・「一日中パソコンに向かって仕事をしているから…周囲の先輩や上司も時々ネットサーフィンをしている」(27歳女性/機械・精密機器/技術職)

■Q.(「いいえ」と答えた方にお聞きします)その理由を教えてください

■監視されてる・「ログを取られているから」(32歳女性/金融・証券/事務系専門職)・「監視されているのでする気にならない」(32歳男性/機械・精密機器/技術職)・「検索履歴が記録されていそうで怖いので」(23歳女性/機械・精密機器/営業職)・「通信情報はすべて管理されているので、バレることはしません」(24歳女性/電機/事務系専門職)・「社内LANでどこのサイトを見ていたか監視できるので、やらない」(26歳女性/金融・証券/事務系専門職)

■接続環境がない・「インターネットに繋がるパソコンが支店に1台しかないので、調べ物以外は使わない」(26歳女性/金融・証券/専門職)・「仕事中なのと、ネットにつながるパソコンが割り当てられていないので」(26歳女性/金融・証券/営業職)・「情報漏洩の対策でネットに接続していないから」(31歳女性/金融・証券/販売職・サービス系)・「閲覧制限が厳しいのでページがほとんど開かない」(31歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

■周りの目が…・「画面が周りの人に丸見えだから」(26歳女性/情報・IT/事務系専門職)・「仕事中にはさぼっていると思われるのが嫌なのでインターネットを見ないようにしている」(32歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)・「会社員時代に大目玉を食った事がありまして・・・時間による公私の使い分けはきっちりしているつもりです」(34歳男性/金属・鉄鋼・化学/その他/自営業)・「誰かに見られるのが嫌」(28歳女性/電機/技術職)

■仕事で忙しい・「そんな暇ない」(30歳男性/電機/技術職)・「忙しくてそんな時間はない」(37歳男性/通信/技術職)・「仕事中にするのはさすがに良くないと思うから」(25歳女性/金融・証券/専門職)・「仕事場で仕事以外のことをしない」(31歳女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)・「業務中の時間と私事は分けるべき」(28歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

■総評

「仕事中にネットサーフィン」というと、何だかサボっているように聞こえますよね。けれども「活用しなければやってられない」というように、インターネットは今や仕事に欠かせない重要なツールとなっている人もいるようです。また、暇なときや息抜きに使うという声も。気分転換のつもりで見ていたページから仕事のヒントを発見する、ということもあるかもしれません。

とはいえ、周りもやってて注意されないし…など、後ろめたさを感じながらもつい見てしまうという声も寄せられています。仕事が暇すぎるときほどネットサーフィンをしたくなる気持ちもわかりますが、業務に支障が出ないようほどほどに抑えておくのが良いでしょう。

一方、仕事中にネットサーフィンをしない理由は「監視されてる」が多数派に。大目玉を食らったという経験から「仕事中はやらない!」と決意するなど、同僚の目が抑止力となる場合もあるようです。また、社員の不用意な書き込みや情報流出などが大きな社会問題になる昨今、事故の予防策として社員のネット環境を制限する会社も珍しくありません。

「暇でついネットを見ちゃうんだよね〜」という人がいる一方で、「そんな暇ない!」という声もあがっています。就業時間は忙しすぎる人には、余計なことをしている時間がもったいないと考えています。インターネットは仕事にも役立つ便利なツールですが、つい関係ないページも見たくなるのが人間です。ネットサーフィンをするときは「仕事中である」ということをお忘れなく。

調査時期: 2014年9月11日〜9月12日調査対象: マイナビニュース会員調査数: 男性132名 女性168名 合計500名調査方法: インターネットログイン式アンケート