原宿系女子の声から生まれたコスメブランドUPS

写真拡大

T-Garden(東京都渋谷区)は2014年9月26日、新コスメブランドUPS(アプス)の第一弾としてカラフルアイブロウマスカラ、クリーミーマルチカラーの6アイテムをWEB先行で発売した。

リップとチークの2WAYで使える「クリーミーマルチカラー」も同時発売

UPSは、「既に売っているようなコスメはつまらない!」「ファッションやヘアカラーと同じように、メイクも合わせてコーディネートしたい」といった原宿系女子の声から生まれたコスメブランド。

青文字系モデル20人前後の座談会で「今欲しいコスメ」を調査した結果、原宿で今流行のカラフル眉毛ブームの影響か、「眉マスカラ」が一番人気だった。そこで、アイシャドウをわざわざ使ったり、サロンで染めたりしなくても、ファッションに合わせて眉毛をコーディネートできる眉マスカラを開発。

こう発色のカラータイプアイブロウマスカラで、塗るたびふわふわ眉毛になる成分を配合。ヘアカラーに合わせてワンポイントカラーメイクができる。カラーはスモーキーブルー、カシスピンク、オリーブアッシュの3種類展開で、価格は1200円(税別)。

同時に、リップとチークの2WAYで使えて、うるおい密着で発色はそのままキープする「マルチクリーミーカラー」も発売する。ナチュラルにもストリートにも系統を選ばず使える万能カラーで、イノセントコーラル、モードピンク、ヘルシーオレンジの3色を展開。価格は1300円(税別)。

同社公式通販サイトLuvlit(ラブリット)にて、発売される。