副業や投資にはさまざまなものがあるが、素人が手を出すには敷居が高いものが多い。手軽に始められる株式投資やFXもリスクは大きい。そんな中、不動産投資は比較的容易に取り組める副業だ。実際、どの程度の資金があれば始められるのか。

素人が働きながら無理なくできるのは、
やっぱり不動産投資

 星の数ほどあるビジネスの中で、楽に始められるのは株式投資やFXですが、勝ち続けるのは至難の業です。

 相場に左右される株やFXとは違って、不動産投資であれば、素人でも無理なく資産を築いていける可能性があります。

 私の不動産投資は、最初は投資金額の少ないボロアパートやボロ戸建を中心として出発し、現在は築浅アパートも取得しています。

 その過程では、少ない家賃収入を積み上げていくことが重要です。少しずつ収入を多くしていき、ある程度貯まってきたら、そのお金で次の物件を購入するといったやり方です。農業で畑を耕すように、これを何度も何度も繰り返してきました。

 最近は収入も大きくなり、不要な物件は売却しています。家賃収入と売却益を合わせると、年収は2000万円を超えるようになりました。

 私の場合は不動産投資でしたが、自分の得意分野か実現の可能性がありそうな副業を見つけ、失敗しても大丈夫な方法で年収2000万円以上を目指していきましょう。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)