御嶽山噴火につながる直前の動きか? 観測記録で判明

ざっくり言うと

  • 御嶽山が噴火に繋がる直前の動きを示していたと気象庁の観測データで判明
  • 噴火の直前に山頂側がわずかに上昇する傾斜変化を示していた
  • 噴火は27日午前11時52分ごろに発生し、山頂側の上昇が始まったのは45分ごろ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング