キャプテン長友空回り…前半27分にレッドカードで退場処分ゲキサカ

長友佑都を地元紙が酷評「あまりに軽率」「主将なのに」

ざっくり言うと

  • 28日、長友が所属するインテルがカリアリと対戦し、1−4で敗れた
  • 長友は23分に袖を引っ張り警告、27分にはタックルで2枚目の警告を受け退場
  • 「あまりに軽率。主将なのに」と報じるなど、地元紙からも酷評された

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング