●決戦!永遠のライバル

(画像:「暴れん坊力士!!松太郎」公式Webサイトより)
(C)ちばてつや/テレビ朝日・東映アニメーション

●キャスト
坂口松太郎(荒駒 松太郎):松平健
田中清(駒田中 清):塩屋浩三
南令子(坂口 令子、旧姓:南):水谷優子
西尾留次:島田敏
島田:二又一成
トミ:中友子
ツル子:千葉千恵巳
坂口 竹志:森下由樹子
百合:下地紫野
菊:美馬利恵子
梅夫:千葉千恵巳
雷神親方:青森伸
猪ノ川:稲田徹
竜の川:平井啓二
巌ノ国:檜山修之
ユララ:皆口裕子

●ストーリー
連載終了から16年…ちばてつやの“破天荒すぎる相撲漫画”『のたり松太郎』が、連載終了から16年にしてテレビアニメ化されます!
人並み外れた怪力を持つ、天衣無縫で暴れん坊の大男・坂口松太郎が相撲部屋に入門し、一人前の力士へと成長しながら、「相撲」という人生を築いていく“相撲ヒーローもの”です。
しかも、この作品は通常のヒーローものとはひと味もふた味も違います。
というのも、主人公の松太郎は「頑張る」、「目指す」、「夢見る」といった少年漫画の主人公に付き物の言葉とは無縁の男!
相撲部屋に入った理由は“好きな人のそばにいるため”、相撲を辞めない理由は“友達ができたから”。
誰よりも強いから、敵もいません。しかも、何があろうと、驚くほどすぐに立ち直ります…。
そう、松太郎にとって、一番の敵はその気ままな性格。
そのため、彼は行く先々で何度もトラブルに見舞われてしまうのです。
のたりのたりと、いばらの相撲道を歩んでいく、ありえない主人公――彼を中心にこの春の改編でよみがえる破天荒な相撲アニメ『暴れん坊力士!!松太郎』は、相撲ファンや原作をリアルタイムで読んだ世代のみならず、次世代の若者たちの心にがぶり寄ることでしょう!
●オープニング
優勝を賭けた千秋楽の前日深夜、散歩に出かけた松太郎に何者かが襲いかかる!
●応援!
坂口トミ「こらこら、こんなところで迷ったら取り返しがつかないんだよ。」
島田「お母さん、大丈夫ですよ。国技館は駅からまっすぐですから。」


長崎からやってきた松太郎の母と島田先生。2人も松太郎の幕下優勝を直接見ようと応援にやってきたようです。

そして松太郎の意中の人、南令子。彼女も国技館へと向かいます。

場内は既に取組がはじまっていますが、松太郎は昨日の夜から行方不明。

その松太郎と言えば…。
●闇討ち
坂口松太郎「う〜ん、そういや昨日は…。」

松太郎の周りには田中、竜の川関ら数名の雷神部屋力士が倒れています。どうやら好調の松太郎を妬んだ竜の川関達が彼の十両昇進を阻止しようと闇討ちをし、怪我をさせるなり暴力事件で出場停止にしようとした模様。それを田中が咎めようとして…。

※もちろん竜の川関もこんな事をすれば出場停止だけでは済まないです。松太郎からすれば寧ろ被害者であり正当防衛の余地はあります。

辛うじて起き上がった松太郎は大怪我を追いながらも国技館へと向かいます。
●さらば、松太郎!
坂口松太郎「足りねえ。まだ暴れ足りねえ。」

幕下最後の取組。近藤対松太郎。しかし、時間になっても松太郎は現れず、不戦敗を宣告される寸前。ところが、

坂口松太郎「待ちやがれ!」

時間切れギリギリで到着した松太郎。何とか土俵に上がるも…。

土俵に上がると近藤を圧倒する松太郎。激しい投げの打ち合いをしているとき、

南令子、彼の成長を見届け安心して帰る。すると松太郎は急に腰砕けのまま敗北!

その後、緊急入院する松太郎は今回の暴力事件で雷神部屋を田中と共に破門となってしまいます。

※アニメではここまで。ちなみに原作ではこの後、雷神親方の弟弟子である伊勢駒親方に2人とも引き取られ、何年か掛けて幕内入り。そして幕内優勝を遂げる事になります。もちろん、南令子と結婚する事になる松太郎ですが…。TVアニメではそれが描かれなかったのは残念です。

「暴れん坊力士!!松太郎」、今回で終了です。

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「暴れん坊力士!!松太郎」第22話「南令子の憂鬱」(ネタばれ注意)
【アニメ】「暴れん坊力士!!松太郎」第21話「田中の説得」(ネタばれ注意)
【アニメ】「暴れん坊力士!!松太郎」第20話「失恋」(ネタばれ注意)
【アニメ】「暴れん坊力士!!松太郎」第19話「結婚式ブレイカー」(ネタばれ注意)
【アニメ】「暴れん坊力士!!松太郎」第18話「美味しいちゃんこの作り方」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「暴れん坊力士!!松太郎」TVアニメ公式Webサイト