写真提供:マイナビニュース

写真拡大

人気ブラウザゲーム『艦隊これくしょん -艦これ-』にて、艦娘・島風が連れている主砲塔を模したキャラクター「連装砲ちゃん」がプラモデルで立体化され、2015年1月にコトブキヤより発売される。価格は1,296円(税込)。

約80mmのお手頃サイズで立体化される『連装砲ちゃん』は、デスクなどのちょっとした場所で提督に随行するには最適なモデルに。頭部の砲塔が上下別々に可動し、付属のダメージ砲塔によって「大破Ver.」の再現も可能。頭部砲塔(左右)、手(2軸)、脚がそれぞれ別々に可動するとともに、底部付近に付属しているスクリューは手動で回転するという。

印象的な浮き輪パーツは底面パーツを差し替えることができ、浮き輪のパーツは胴体に対し、上下に固定位置を変更可能。本体から取り外してディスプレイすることもできる。また、表情は顔面部分のパーツを差し替えることが可能で、表情3種に加え、自由に表情を描けるディテールなしの合計4種から付属する。

商品価格は1,296円(税込)で、現在コトブキヤの公式ショッピングサイト「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中。商品の発売および発送は、2015年1月を予定している。

(C)2014 DMM.com/KADOKAWA GAMES All Rights Reserved.