「顔に枕の跡が残る」は老化現象の危険サイン 悪化を食い止める方法は?

ざっくり言うと

  • 「顔に枕の跡が残る」のは、老化現象を示す危険サインだという
  • 対処法には、コラーゲンを増やす、お肌に保湿を与える、などが有効
  • むくみも寝跡をつける原因になり、基礎代謝の向上、血行促進を心がける

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング