写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ドワンゴは29日、niconicoの巨大イベント「ニコニコ超会議」の"海外出張版"として、「ニコニコ国会議(くにかいぎ)〜Japan Internet Culture Festival〜」をシンガポールにて初開催することを発表した。会期は2014年12月5日〜7日の3日間。

「ニコニコ国会議」は、2012年より毎年4月に千葉県・幕張メッセで開催しているユーザーイベント「ニコニコ超会議」の海外出張版。"全国出張版"として日本各地を巡る「ニコニコ町会議」に倣い、シンガポールで開催される東南アジア最大のポップカルチャーイベント「アニメ・フェスティバル・アジア2014」(以下、AFA)と併催する形で展開し、ニコニコ発のユーザー文化、ひいては日本のネット文化を広く発信することを目指す。

会期中は、AFAの会場内に「歌ってみた」「踊ってみた」「ゲーム」「ボーカロイド」「アニメ」「コスプレ」といったニコニコ超会議の人気コーナーを一部再現するほか、ニコニコで活躍するユーザーのステージイベントやパフォーマンスも実施。また、その模様をニコニコ生放送で世界にライブ配信する。さらに、シンガポールのPRや、現地と日本のユーザーを中継でつなぐ国際交流企画なども予定されているという。

現時点で決定している出演者は、「歌ってみた」からROOT FIVE、「踊ってみた」からアルスマグナ、PCF(暴徒、けいたん、ただのん、TAKUMA)、「ボカロP」ではDJ’TEKINA//SOMETHING(ゆよゆっぺ)、このほかDJシーザー(アニソンDJ)など。詳細は公式サイトにて随時発表される。なお、ニコニコ生放送の番組ページは11月1日にアップ予定となっている。

イベント名:「ニコニコ国会議 〜Japan Internet Culture Festival〜」(英語表記:niconico KUNIKAIGI〜Japan Internet Festival〜)開催期間:2014年12月5日(金)〜12月7日(日)11:00〜19:30(AFAの開催時間は9:00〜21:00)会場:サンテック・シンガポール国際会議展示場(※AFA2014会場内に32.5m×60mのイベントスペースを設置)