いずこねこ

写真拡大

いずこねこの主演映画『世界の終わりのいずこねこ』から特報映像が公開。あわせて追加キャストが発表された。

【もっと写真を見る】

8月31日に行われたライブをもって活動を終了したアイドル・いずこねこ。クラウドファンディングで制作資金を募ったことでも注目を集めている同作は、夢や希望を歌うアイドルが存在しない世界を舞台に、歌とパフォーマンスをネット配信している少女・イツ子が、地球への隕石衝突が迫る中で「いずこねこ」と出会うというストーリーになっている。キャストには、蒼波純、西島大介、緑川百々子、永井亜子、小明、宍戸留美、いまおかしんじらが名を連ねており、原案と音楽をいずこねこのプロデューサーであるサクライケンタ、監督・脚本を竹内道宏、共同脚本を西島がそれぞれ担当している。

今回新たに出演が明らかになったのは、ライムベリー、みきちゅ、PIP、レイチェル、姫乃たま、コショージメグミ(ex.BiS)、蝦名恵、篠崎こころ(プティパ -petit pas!-)、木村仁美、宗本花音里、Classic fairy、桃香(Peach sugar snow)、月詠まみ(恥じらいレスキュー)に、ゆるめるモ!からあの、ようなぴ、しふぉんを加えたアイドルたち。公開された特報映像では、イツ子役といずこねこ役を演じるいずこねこや、イツ子の親友・スウ子役の蒼波らキャストの姿を確認することができる。

同作は、9月18日にクランクアップ。『シブカル祭。』の一環で10月24日に開催される東京・渋谷の2.5Dでの先行上映会を皮切りに、10月25日の兵庫・元町映画館、11月1日の『仙台短篇映画祭2014』、11月9日の広島・横川シネマ!!ほかで先行上映され、以降全国で順次上映される。