写真提供:マイナビニュース

写真拡大

1997年に制作されたOVAで、後にOVA劇場用アニメーションとして公開された『新機動戦記ガンダムW Endless Waltz』に登場するモビルスーツ(MS)「トールギスIII」( )が、バンダイのガンプラ「MG(マスターグレード)」シリーズで立体化され、「プレミアムバンダイ」にて予約受付がスタートしている。

トールギスIIIは、『新機動戦記ガンダムW Endless Waltz』にて火消の風"ウインド"と名乗り颯爽と現れるゼクス・マーキスのMS。MGでは、印象的な頭部パーツや肩部パーツなどの本体フォルムや数々の武装類が、MG基準の新規造形で再現される。最大の武装「メガキャノン」は、砲身の伸縮ギミックを搭載し、収納状態と展開状態の2形態をパーツ差し替えなしで再現可能。

特徴的な形状の専用シールドは左腕への携行でき、内蔵されている「ヒートロッド」は、しなやかな形状を複数のパーツを組み合わせることで表現される。さらに、火消しの風"ウインド"ことゼクス・マーキスの新規フィギュア(立ち/座り)や、新規デザインの水転写デカールも付属。印象的な機体カラーも設定色を忠実に再現しており、トールギスIIIの特徴を徹底的に再現したガンプラに仕上がっている。

商品価格は4,860円(税込)で、予約締切は準備数に達し次第終了。商品の発送は、2015年1月を予定している。また「プレミアムバンダイ」( )では、『MG 1/100 トールギスIII』の発売に合わせて『MG 1/100 トールギスII』の再販も决定。特徴的な頭部形状、設定色を忠実に再現している本商品は、「ドーバーガン」の砲身伸縮ギミックを搭載しており、地面に銃を突き立て手で支える印象的なポーズも再現できる。

(C)創通・サンライズ