使い分けが難しい同じ意味のカタカナ語 公的文章では使わない方がいい?

ざっくり言うと

  • 使い分けが難しいカタカナ語について解説している
  • 調査によると、使い分けが出来る人が多い組み合わせは必要性とニーズのみ
  • 公的文章などでは、外来語は使わないほうがいいという意見が多数派だった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング