「ザ・ビートル・スペシャル・バグ」(ピュアホワイト)

写真拡大

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2014年9月30日、人気車種「ザ・ビートル」の特別車「ザ・ビートル・スペシャル・バグ」を800台限定で発売する。全国希望小売価格は286万円。

ベージュとブラウンのツートーンでコーディネートした専用シート

13年11月に発売された「ザ・ビートル・レーサー」に続く、往年の限定車の復刻モデル。1982年に登場した「フォルクスワーゲンタイプ1 1200」の限定車「スペシャル・バグ」へのオマージュとして企画された。現行モデルの「ザ・ビートル・デザイン」をベースに、1980年代当時のファッション性や、「ビートル」ならではの遊び心を現代風にアレンジして再現した、おしゃれで個性的なモデルとなっている。

ボディーカラーとして、人気の「ピュアホワイト」(400台)と「ディープブラックパールエフェクト」(200台)に加え、専用色の「プラチナムグレーメタリック」(200台)の3色を設定した。ボディーの装飾は往時にならい、クロームのホイールキャップ付き17インチアルミホイールを採用したほか、室内はベージュとブラウンのツートーンでコーディネートした専用シートを取り入れるなど、全体的にクラシカルな雰囲気に仕上げた。

このほか、バイキセノンヘッドライト、スマートエントリー&スタートシステム「Keyless Access」、パークディスタンスコントロール(フロント/リヤ)、シートヒーター(運転席/助手席)などを専用装備する。