特殊切手「新幹線鉄道開業50周年」

写真拡大

日本郵便(東京都千代田区)は2014年10月1日、東海道新幹線が開業して50周年を迎えることを記念して、特殊切手「新幹線鉄道開業50周年」を発行する。

東海道・山陽新幹線0系など15種類をデザイン

切手には、東京オリンピック開催直前の1964年10月1日に「夢の超特急」としてデビューした車両「東海道新幹線0系」や、92年3月に「のぞみ」の営業運転開始に伴い導入され、最高時速270キロを実現した「東海道・山陽新幹線300系」、2011年3月に九州新幹線の全線開業・山陽新幹線との相互直通運転開始に合わせて製作された「山陽・九州新幹線N700系」など15種類をデザインした。切手1枚は、それぞれ縦22.5×横48.0ミリという横長サイズになっている。

1シートに82円郵便切手が10枚(縦5枚×横2枚)付いて、価格は820円。

全国の郵便局のほか、日本郵便ウェブサイト内「切手SHOP」などで取り扱う。