カラーは「オフホワイト」と「カーキ」

写真拡大

レナウンのアクアスキュータム(レディス)は2014年10月1日、トレンチコートが誕生してから100周年を迎えることを記念して、アートディレクター・グラフィックデザイナーの平林奈緒美氏とコラボレートした「ヒストリカルトレンチコート」を発売する。

当時のウール素材に立ち返る

平林氏は、DREAMS COME TRUEや宇多田ヒカルさんなどのCDジャケットのデザインを手がけるなど幅広く活躍している。このコラボでは、英アクアスキュータム社に保管されていたビンテージのネームやボックスを現代風にアレンジした。

トレンチコートができた1914年当時は、メンズ用の厚手ウールで水を通さないオイル仕上げの機能を重視したコートのことを指していたという。「ヒストリカルトレンチ」は、当時に立ち返り、そ毛を使い軽くライトに仕上げたメルトン系のウール素材にはっ水加工を施した生地を採用した。

「ヒストリカルトレンチ」は、メンズライクに着用するレディスのトレンチコートとして、アクアキュータムメンズトレンチコートの代名詞「キングスゲート」のデザインソースである、「前合わせ、ボタンのサイズ、背中のアンブレラヨーク」などのディテールを取り入れる一方、女性らしいフィット感に仕上げた。

カラーはオフホワイトとカーキ(6号のみ)で、サイズは6号、8号、13号の3サイズ。

価格は15万円(税別)。