写真提供:マイナビニュース

写真拡大

9月26日〜28日の3日間にわたって東京ビッグサイトで開催されている「第54回全日本模型ホビーショー」(26日は業者招待日)にて、コトブキヤより発売される『進撃の巨人』エレン・イェーガーの巨人を立体化したプラモデルの彩色サンプルが公開された。

7月の「ワンダーフェスティバル2014[夏]」では、原型の展示に留まっていたが、今回は待望の彩色サンプルがお披露目。可動式プラスチックモデルとなり、両手両足、首、胸部、腹部にも可動域が設けられている。大きな装飾物もないことから豊富な可動域をふんだんに活かすことができ、劇中のシーンを思いのままに再現できる。さらに、咆哮時を再現した表情パーツも付属。手首パーツは左右、握りこぶし以外など合計4種類が用意されているという。

発売日は2015年春を予定しており、価格は未定。追加情報や発売日、価格などは後日コトブキヤの公式サイトにてアナウンスされる。

(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会