シャーリーズ・セロン、歳を重ねることをエンジョイ中

写真拡大

 シャーリーズ・セロン(39)は歳を取る過程を楽しんでいるようだ。

今の方が気楽に感じる

 シャーリーズは若い頃よりも今の自分のほうが心地よく感じているのだとレッド誌に話している。「歳を重ねるのは楽しんでいるわ。本当にそうなの。だからって鏡に映った自分を見て『何これ』って思う時がないわけじゃないけどね。でも20歳の時の美しい素肌にふくよかなハリのある顔をしていた時より今の方が気楽に感じるの」

 モデルコンテストに優勝した後、故郷の南アフリカからイタリアへ若干16歳にして母親と移住したシャーリーズだが、業界のために自身の美を批判するよりも、当時の自分がもっと自分という存在に感謝するべきだったと感じているようだ。「当時は自分を見つめてもそのすべてをありがたいと思わなかったわ。それに当時の私の美には、ある意味この年齢になるまで待っていたと言える何かがあったのよね。私はモデルの世界から来たというのではなく、何か別の人生経験を強く求めていたのよ。自分の顔が人生を表しているかのようにね」

Written&Photo by bangshowbiz