元イン・シンクのランス・バス、2度目のプロポーズ!

写真拡大

 ランス・バス(35)が先月31日に恋人へ2度目のプロポーズをしたようだ。

金の指輪と共に

 元イン・シンクのランスは、婚約1周年の当日にパートナーのマイケル・ターチンへ2連のブラックダイヤモンドがあしらわれた金の指輪と共にまた結婚を申し込んだのだという。マイケルはその婚約指輪の写真と共にメッセージをインスタグラムに投稿している。「最初のプロポーズの1周年記念に2度目のプロポーズされるのは誰??この男だ!!」

 ランスとマイケルは2年半に渡り交際しているが、来年にも挙式を予定しているとある関係者はピープル誌に語っている。ランスは6月に、2人の結婚式の計画を始めようと思っていることを明かしていたが、近々は予定していないとしていた。「まさに昨日の夜マイケルに電話して『ベイビー、俺たちそろそろ何か計画しないとな』って言ったところなんだよ」「みんなに何も計画していないって言うことに飽きてきちゃったよ!」

 ランスはこれまでに女性と交際してきたこともあり、『ボーイ・ミーツ・ワールド』でおなじみのダニエル・フィッシェルと22歳まで付き合っていたほか、マイケルと出会う前にはブラジル出身モデルのペドロ・アンドレードや美容師のベン・シグペンと交際していたことがある。

Written&Photo by bangshowbiz