写真提供:マイナビニュース

写真拡大

現在、小学生を中心にゲーム、アニメ、玩具と爆発的な人気を誇っている『妖怪ウォッチ』に登場するキャラクター「ジバニャン」をバンダイの玩具「超合金」シリーズで立体化した『超合金 ジバニャン』、そして『プラモデル BIGり!ジバニャン』が、9月26日〜28日の3日間にわたって東京ビッグサイトで開催中の「第54回全日本模型ホビーショー」にてお披露目された。

『超合金 ジバニャン』は、バンダイの展開する玩具「超合金」シリーズで立体化した商品で、「超合金」シリーズらしくダイキャストを使用したずっしりひんやりボディに、劇中のジバニャンの可愛さを演出するギミックが満載。表情ギミックにより目は着脱なしで3種類に変更、頭部の角度変更で口の開閉状態も再現できるため、劇中のジバニャンのプリチーポーズを思いのままに楽しめる。また、しっぽを振ることでアクションギミック"ひゃくれつ肉球"が発動。専用台座は「妖怪ウォッチ」型で付属の妖怪メダルが収納できる。全高は約120mm。2015年2月発売予定で、価格は5,184円(税込)。

そして、『プラモデル BIGり!ジバニャン』は「第54回全日本模型ホビーショー」会場にて発表。これまでバンダイでは『妖怪ウォッチ』の人気キャラクターをプラモデル化してきたが、本商品は別シリーズとなり、全高は『超合金 ジバニャン』よりもさらに大きい220mmのビッグサイズに。目は回転式4パターンでウィンクなども再現でき、引き出し式の口とともにさまざまな表情を再現できるという。また、頭の上には、発売中のプラモデル『妖怪ウォッチ 01 ジバニャン』を乗せることができ、頭に乗ったジバニャンを押すと耳が内側に稼働。さらに待望のプラモデル化となる「ウィスパー」も付属している。2014年11月発売予定で、価格は2,700円(税抜)。

そのほかバンダイブースでは、プラモデルシリーズから『妖怪ウォッチ 08 ガブニャン』(2014年12月発売予定/800円/税抜)、『妖怪ウォッチ 09 トゲニャン』(2014年12月発売予定/800円/税抜)に加え、イベント限定品の『妖怪ウォッチ ダイヤニャン』(800円/税抜)、『妖怪ウォッチ ブシニャン(レジェンドメタリックコーティングVer.)』など、さまざまなアイテムが展示されていた。

(C)L5/YMP・TX