いずこねこ主演映画に14組のアイドル参加! 特報動画も解禁

写真拡大

8月のライブをもって活動休止したソロアイドル・いずこねこさん最後の活動となる主演映画『世界の終わりのいずこねこ』に、14組の現役アイドルが出演することが決定。特報動画も解禁された。

新たに追加発表されたのは、アイドルラップユニット・ライムベリーや、いずこねこプロデューサー・サクライケンタさんの手がける新プロジェクト・book house girl(仮)メンバーに決定している元BiSのコショージメグミさん、、ニューウェーブアイドルグループ・ゆるめるモ!メンバー。

オールセルフプロデュースで知られるソロアイドル・みきちゅさん、アダルトライターとしての顔も持つ異色のソロアイドル・姫乃たまさん、ミスiD2014受賞者でモデルのレイチェルさん、情報環境研究者の濱野智史さんが総合プロデューサーをつとめるPIPなど、今注目のアイドル陣が名前を連ねている。

ライムベリー、みきちゅ、PIP、レイチェル、姫乃たま、コショージメグミ、あの/ようなぴ/しふぉん(ゆるめるモ!)、蝦名恵、篠崎こころ(プティパ -petit pas!-)、木村仁美、宗本花音里、Classic fairy、桃香(Peach suger snow)、月詠まみ (恥じらいレスキュー)
新たに発表されたクラスメイト役のアイドル14組



特報動画には、クラスメイト役を演じるアイドルたちの瑞々しい姿が映っている。

映画『世界の終わりのいずこねこ』特報!!!!!!!!!!!!!




re140927-0003



re140927-0013



re140927-0011



re140927-0012



re140927-0001



いずこねこ最後のプロジェクト


rea-sya2013_1121

いずこねこさん


『世界の終わりのいずこねこ』は、5月の活動休止発表と同時に明らかにされたプロジェクト。いずこねこ茉里さんが主演、プロデューサーのサクライケンタさんが原案・音楽をつとめ、いずこねこさんとしての最後の活動となる。

発表直後からクラウドファンディング・CAMPFIREで制作資金を募ったところ、瞬く間に460万円強もの支援金を集めた。

既にメインキャストとして、談社主催のオーディション「ミスiD2014」でグランプリを獲得した新人女優の蒼波純さんや、「ミスiD2015」受賞者の緑川百々子さん、アイドルユニット・駅南いちごぱんつとしても活動中の永井亜子さん。

さらに、脚本もつとめているマンガ家の西島大介さんや、フリーアイドル・ライターの小明さん、元祖フリーアイドルにして声優・カメラマンと幅広く活躍する宍戸留美さん、映画監督であり『苦役列車』の脚本でも知られるいまおかしんじさんが決定していた。

re140927-0004



re140927-0005



re140927-0015



re140927-0007



re140927-0008



re140927-0009



re140927-0010



re140927-0014



2.5Dほかで先行上映、順次全国上映決定


本作は、9月18日にクランクアップし、10月24日(金)に「シブカル祭。2014」内のイベントとして、渋谷PARCOにあるソーシャルTV局・2.5Dで先行上映会が行われる。

その他、10月25日(土)に兵庫・元町映画館、11月1日(土)に仙台短篇映画祭、11月9日(日)に広島・横川シネマ!!と、それぞれ先行上映が決定。その後、順次全国上映が予定されている。

いずこねこの茉里さんは、現在、元BiSのカミヤサキさんとの2人組アイドルユニット・プラニメとしての活動も始まっている。