最大1升のもちがつくれるホームベーカリー「SD‐BMT2000」

写真拡大

パナソニックは、27年ぶりの2斤タイプの新製品として、食パン最大2斤、もち最大1升がつくれるホームベーカリー「SD‐BMT2000」を、2014年9月20日に発売した。

食パン2斤はもちろん、とくに「もち」コースでは、もち米を高いヒーター出力で加熱しながらゆっくりと混ぜて、強力なモーターで「もち」をつくことで、ホームベーカリーとして業界最大容量の1升のもちが約90分でつくれる。

加えて、1斤タイプ(SD‐BMT1000)と同様、高速から低速まで「ねり」工程の速度を自在に変えられるインバーターモーターを搭載。中がもちもちしっとり食感の「もちもち」から、中がふんわりソフトな食感の「ふんわり」まで3種の食感と味わいが選べる「パン・ド・ミ」コースや、時短ニーズに対応した「80分パン」コース(2斤)など、パンのメニューが広がった。

色は、ホワイト。

オープン価格。