エボラ出血熱の死者が3000人を超えたとWHOが発表

ざっくり言うと

  • WHOは26日、エボラ出血熱の死者が3000人を超えたと発表した
  • 今月23日までに報告された死者は、疑いも含め3091人に上っている
  • 開発中のワクチンは、早ければ1月にも感染国で使用できる見通しだ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング