ゴミ捨て場に大型の蛇「パプアンパイソン」が生きたまま捨てられる

ざっくり言うと

  • 山口市のゴミステーションで26日、生きたまま捨てられた大蛇が見つかった
  • 警察では動物愛護法違反も視野に、捨てた人物の特定を進めている
  • 全長2m、体重約10kgのパプアンパイソンで、保護のため動物園へ移送された

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング