写真提供:マイナビニュース

写真拡大

9月26日〜28日の3日間にわたって東京ビッグサイトにて開催されている「第54回全日本模型ホビーショー」(26日は業者招待日)にて、バンダイの展開するフィギュアシリーズ「アーマーガールズプロジェクト」(AGP)の『アーマーガールズプロジェクト 艦これ No.002 愛宕』、そして『No.003 高雄』のサンプルが公開された。

8月の「キャラホビ2014 C3×HOBBY」時では、ともに彩色前の原型が展示されていた『AGP 艦これ No.002 愛宕』(2015年1月発売予定/9,180円/税込)と『AGP 艦これ No.003 高雄』(発売時期2015年春予定)だが、待望の彩色済みサンプルがお披露目。特に『AGP 艦これ No.002 愛宕』は詳細も明らかになり、重巡洋艦らしいダイナミックな艤装とダイナミックなプロポーションを忠実に再現している。艤装部分は砲塔が可動し、大和で好評の展開ギミックも搭載しており、艦娘のポーズに合わせて角度を調整する事が可能。艦娘、艤装ともに自由なポージングをとらせることができ、艤装を取り外して艦娘単体で遊ぶこともできる。交換用表情パーツは振り目線、大破、叫びの3種類が付属する。

また、会場には「キャラホビ2014 C3×HOBBY」でも話題になった人間サイズの艤装×コスプレイヤーの「リアル大和」も登場。9月27日〜28日の一般公開日にも、姿を見せるという。なお、新商品の情報は「魂ネイションズ鎮守府」でも公開中。

「アーマーガールズプロジェクト」は、バンダイのコレクターズ事業部が展開するフィギュアシリーズ「超合金」「ROBOT魂」をはじめとするロボットフィギュアで積み上げた可動やスタイルの確固たる技術と、「S.H.Figuarts」「Figuarts ZERO」など美少女フィギュアのノウハウ、「アーマープラス」の「纏う」技術を組み合わせた「アーマー」と「オンナノコ」キャラクターフィギュアプロジェクト。人気ブラウザゲーム『艦隊これくしょん -艦これ-』からは、10月発売予定の第1弾『大和』、2015年1月発売予定の第2弾『愛宕』、2015年春発売予定の第3弾『高雄』のラインナップが発表されている。

(C)2014 DMM.com/KADOKAWA GAMES All Rights Reserved.