8ビット風キーボード

写真拡大

過去にリリースされていた8ビット風の『Twitter』クライアントアプリ『8bitter』が“iOS 8”用にバージョンアップした。今回のバージョンアップはただの『Twitter』クライアントではなくなんと“iOS 8”用の8ビットキーボードとしても活用することが可能。

8ビットキーボードの追加方法を念のために説明しておくと次の通り。

「設定」-「一般」-「キーボード」-「キーボード」-「新しいキーボードの追加」から『8bitter』を選択。これによりどんなアプリでも8ビットキーボードが使えるようになるぞ。

8ビットキーボードはフリックなどはなく、また配置もQWERTYではない。文字種はひらがな、カタカナ、記号、数字、アルファベット(全角、半角)となっている。当然漢字変換機能は無く入力した文字をそのまま出力することとなる。

レトロ入力が好きな人にはたまらないだろう。無料なので遊び感覚で入れてみても良いかも。

iOS版『ATOK』リリース 初めてケータイでATOKを使う人用のための便利な技3種
http://getnews.jp/archives/671084


追加方法

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。