「魚民はどこにいる?」キャンペーン

写真拡大

モンテローザは、運営する居酒屋チェーン「魚民」で、「魚民はどこにいる?」キャンペーンを2014年10月31日まで実施中だ。

魚民商品券10万円分、海外スペシャル旅行など、豪華景品が当たる

たとえば、漫画の「サザエさん」一家のように"人の名前には魚の名称が含まれている事が多い"という点に着目し、名前を特設サイトのシステムに入力するだけで、約5300種の魚介類名との合致度を「魚民度」として、0〜200%で算出する。

魚民度が高いほど、魚民商品券10万円分、海外スペシャル旅行など、豪華景品が当たるチャンスがあるほか、診断した人全員に生ビール1 杯無料券をプレゼントしている。

また、魚民ではこのキャンペーンシステムを利用し、8月1日から約1か月を調査期間とした日本人の姓名に多い魚介類ランキングを算出する「国民的魚介類調査2014」を実施。結果は、名前では「カツオ」、名字では「スズキ」が1位だった。「カツオ」が1位となったことを記念して、秋のスペシャルメニューとして、「カツオ」をつかった"土佐名物 藁焼鰹のたたき598円(税抜)"や"藁焼鰹の漁師飯598円(同)"を提供している。