写真提供:マイナビニュース

写真拡大

●「GOD EATER」シリーズ 5周年記念プロジェクトが始動!!○東京ゲームショウ2014とは??

25万人を超える、歴代2位の総来場者数を記録した東京ゲームショウ2014。

9月20日には、「バンダイナムコゲームスブース」の特設ステージにて“ドラマティック”討伐アクションゲームで人気の『GOD EATER』シリーズの最新作『GOD EATER 2 RAGE BURST』の発表が行われた。

さらに『GOD EATER』5周年を記念し、アニメ化やパチスロ化など、さまざまなコラボ企画もお披露目された。

○『GOD EATER』の圧倒的な世界観とそれを支えるファン層

累計販売245万本を超える人気を誇る『GOD EATER』は、今から50年以上先の近未来、あらゆるモノを捕喰する謎の“巨大”生命体「アラガミ」を相手に、唯一対抗しうる“生体兵器”「神機」を操る「ゴッドイーター」が戦いを挑むアクションゲーム。

イベント発表会を待つ間、「バンダイナムコゲームスブース」をのぞいてみると、『GOD EATER 2 RAGE BURST』にも登場するアラガミ「ヴァジュラ」の巨大オブジェの展示前で記念写真を楽しむユーザーや、新作ゲームの試遊台で、その魅力をいち早く体感したいファン、さらにはゲームの世界観にハマったコスプレイヤーなどの熱狂的なコアファンが集い、盛り上がっていた。

14時になり、いよいよゲーム開発者らによる『GOD EATER 2 RAGE BURST & GOD EATER 5周年 START-UP STAGE』がスタート。 ステージには、バンダイナムコゲームスの富澤祐介プロデューサーと、バンダイナムコスタジオの吉村広ディレクターが登壇し、早速最新PVが公開された。

○本作品の見所は??

今冬発売の『GOD EATER 2 RAGE BURST』編は、前作の『GOD EATER2』に登場した、螺旋の樹を探索するストーリー。世界を飲み込む「終末捕喰」を喰い止めている「螺旋の樹」に起きた異変をきっかけに“囚われの身の仲間を救い出すため主人公が所属するゴッドイーターの特殊部隊ブラッドが新たな闘いに身を投じ、 謎の巨大生命体“アラガミ”と緊迫した戦闘を繰り広げていく”とのこと。

●スペシャルゲストも登場!!このイベントでは、ゲストとしてブラッドの隊長の「ジュリウス・ヴィスコンティ」役の浪川大輔さんと新キャラクターの「リヴィ・コレット」役の金元寿子さんも登壇。

金元さんにいたっては、リヴィ・コレットのコスチュームで現れ、会場を盛り上げてくれた。螺旋の樹の探索に新キャラクター「リヴィ・コレット」がどのように関わってくるのか、期待と関心がますます高まるばかりである。

2015年には5周年を迎える『GOD EATER』。5周年を記念して作られたロゴが紹介され、現在進行している企画の続報が到着。

○パチスロ ゴッドイーターが登場!!

GOD EATERシリーズ初となるTVアニメが制作決定など、続々と紹介されるなか、プロジェクトの大きな目玉の1つであるパチスロ機「パチスロ ゴッドイーター」の開発にもふれた。

山佐とバンダイナムコゲームスの強力タッグにより、『GOD EATER』が初のパチスロ化。注目が高まるなか、具体的な紹介に先駆け、90秒のPVが公開。

「アラガミ」を捕喰する武器「神機」を彷彿とさせる可動式の筐体、ゲームの世界観を忠実に再現したパチスロ完全新規の2D・3Dアニメなど、楽しみどころは満載のようだ。

また、主人公キャラクターや神機が選択できるなど、様々なカスタマイズ機能も搭載されている。PVには、山佐でお馴染みのカエルキャラクターも登場!

これは、他にもいろんな仕掛けがありそう。正式導入は未定だが、今から楽しみだ。

ステージのイベント終了後に、「バンダイナムコゲームスブース」に設置されている試遊台コーナーに向かうと、入場規制が設けられるほどの盛況ぶりだった。

5周年を迎え、ゲームを中心にTVアニメ、パチスロなどこれから『GOD EATER』シリーズは、更なる盛り上がりをみせること間違いないようだ。

©BANDAI NAMCO Games Inc.©BANDAI NAMCO Games Inc. ©YAMASA

文=西谷 忠和