ひとりで外食ディナーをすることに抵抗がある女性は55.2%「おいしくても誰にも感想を言えないのは無理」

写真拡大

自炊派でも、たまに外でディナーをすると、気分転換になりますよね。ただ自分ひとりで行く場合はどうでしょう? 「おひとりさま」なんて言葉も聞かれる現代、女性にとって抵抗はあるのでしょうか? 今回は、働く女性のみなさんに、ひとりで外で夕食を食べることに抵抗があるかどうか、聞いてみました!

Q.あなたは、ディナーで、ひとりで外食することに抵抗がありますか?

「ある」55.2%
「ない」44.8%

「ある」派が55.2%。約2人に1人の女性が抵抗を感じているようです。多数派となった抵抗がある女性たちに、その理由を聞いてみました。

<抵抗がある理由>

■まわりの目が気になるから

・「まわりがカップルやグループなので、自分がひとりなのが恥ずかしくなるから」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「友だちのいない寂しい人だと思われたくない」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

おひとりさまの外食で気になってしまうのが、まわりの目。意外と誰も気にしていないのかもしれませんが、やはりどう見られるのかが気になってしまい、おひとりさまでは外食できないという女性も多いようですね。

■外食は2人以上で楽しみたいものだから

・「おいしいと思っても誰にも感想を言えない食事を外でするなんて無理だから」(31歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「外食は誰かと楽しみたいから。ひとりなら家で適当に作って食べます」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

料理の感想を言い合えれば、食事がより楽しく大切な時間になりますよね。おいしい食事ならみんなで分かち合いたいと考える女性が多いようです。

では、ひとりでディナーをする場合、実際はどれくらい使うものなのでしょうか。

Q.ディナーで、ひとりで外食する際に、もっとも高かった1回の食事代を教えてください。

「1,000円未満」14.7%
「1,000円以上〜2,000円未満」25.5%
「2,000円以上〜3,000円未満」9.1%
「3,000円以上〜4,000円未満」4.9%
「4,000円以上〜5,000円未満」1.8%
「5,000円以上〜6,000円未満」1.4%
「10,000円以上〜15,000円未満」1.1%
「ディナーで、ひとりで外食したことがない」39.9%
「その他」1.6%

■第1位 「1,000円以上〜2,000円未満」

・「旅先でレストランに入って、イノブタ丼を食べました。1,560円くらいだったかと思います」(27歳/印刷・紙パルプ/秘書・アシスタント職)

・「大戸屋のような定食屋さんで、1,050円の和食定食。消費税が上がる前だったので、1,050円。ぱっと食べてぱっと帰った」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

ディナーの金額で多かったのはこちらの価格帯。定食ならご飯に汁ものなど、ひと通り楽しめそうです。

■第2位 「1,000円未満」

・「1,000円のラーメン。急に食べたくなって、思わずラーメン屋に入った」(33歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

・「600円くらい。マクドナルドのセットを食べた」(28歳/金融・証券/販売職・サービス系)

ファストフードなら1,000円未満で食べられることが多いですね。ちょっと小腹がすいたときに立ち寄って、手軽に食べられる便利さもあります。

■第3位 「2,000円以上〜3,000円未満」

・「3,000円くらい。ひとり旅で八戸に行ったときに、地元の魚介を使った海鮮料理を堪能しました。カウンターの中では板前さんが調理していて味のあるお店でした」(28歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「レストランのディナーコース2,480円。サラダ、スープ、メイン、ライス、デザート」(25歳/その他/営業職)

第3位は2,000円以上〜3,000円未満でした。ちょっとだけ豪華なディナーを堪能したいときには適度な予算かもしれませんね。

「おひとりさま」でする外食ディナーについてお伝えしました。ひとりには抵抗がある女性は55.2%でしたが、手早く済ませば平気な女性もいるようですね。節約のために毎日自炊でがんばっているという女性も多いのかもしれません。あなたは、おひとりさまのディナーを外で食べることに抵抗はありますか?

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年9月にWebアンケート。有効回答数286件(22歳〜34歳の働く女性)