インドネシアの「ヘビ少年」 皮膚が硬化し、41日ごとに脱皮する難病を患っている

ざっくり言うと

  • インドネシアの「ヘビ少年」と呼ばれている男の子を紹介している
  • 皮が剥がれ落ちるレッドマン症候群という難病を少年はわずらっている
  • 少年は村で偏見にさらされ、学校への入学さえも拒否された

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング