ペコちゃんスタンプになりきってみた
世界中から愛されている不二家のキャラクターペコちゃん。憧れている女性も少なくないはずだ。
今回は、思い切ってヘアメイクからスタイリングまでガチでペコちゃんになりきってもらい、9/16(火)にリリースされたLINEダイレクトスタンプのポーズに合わせてシチュエーションを再現してみた。

ガチメイクで印象度をチェック


今回モデルとなるのはハーフの女の子、ダンカンちゃん。
幼い頃、家庭でよく不二家のケーキを食べていたという。そんな彼女もペコちゃんファンの一人だ。



さすがモデルさん。ポーズも決まり、“きみキレイだね”と思わず言ってしまいたくなるような顔だ。
まずは、ここからガチメイクをしていただく。



すごくかわいい。“キレイ”から“かわいい”になった瞬間だ。しかもほっぺの赤さは僕に恋して赤くなっているかと勘違いしそうだ。

でも、正直これだけでは少しイメージが伝わりづらいかもしれない。

そこで話を本題のなりきりスタンプに入ろう。今回用意したのは3種類のスタンプ。
また、コスチュームを着ていただくことで、よりいっそうペコちゃんのイメージに近づくはずだ。では、さっそくスタンプのイメージと共にシチュエーションを見ることにしよう。

敬礼スタンプ編(オフィスにて)





オフィスにおいてよくある上司とのやりとり。というシーンを敬礼スタンプを使って再現してみた。





このようなメールが上司から届くのはよくある光景だ。
正直こんな時、顔や文章に嫌な気持ちを出してしまう人も多いのではないだろうか。



しかし、このようなメールに対しても部下の佐藤ちゃんは軽快に笑顔で返信する。
しかもスタンプを押すことで自然に気持ちも伝えているように思える。
上司を笑顔で交わすとはこのことだ。



実写スタンプでも全力で笑顔で交わそう。