スマホで観察ができる

写真拡大

知育玩具などの製造を手掛ける学研ステイフル(東京都品川区)は、2014年9月26日に「スマホde顕微鏡」を発売。

顕微鏡本体の上にスマートフォンをのせ、カメラアプリを起動させるだけで、顕微鏡画像の写真、動画を撮影・録画できる。持ち運び便利なコンパクト設計で、ダイヤルひとつでピント調整もしやすい。

交換レンズが3種類付いてきて、スマートフォンのデジタルズームを使うと、それぞれ約2〜10倍、約4〜20倍、約16〜80倍で撮影できる。透過、反射どちらにも対応したLED照明つきなので、暗いところでも撮影しやすい。

価格は税込2700円。