写真提供:マイナビニュース

写真拡大

The Color RunとIMGは11月1日、大阪府大阪市・舞洲スポーツアイランドにて「The Color Run OSAKA」を開催する。

○ランナーはカラーゾーンで色とりどりのパウダーを浴びる

「カラーラン」は、"地球上でもっともハッピーな5km"をコンセプトに、タイムを競わずカラーキャンバスを走る世界最大規模のファン・ランニングイベント。今年春に日本で初開催されており、今回は第4回目。関西では初の大会となる。

スタート地点では白いTシャツを着用した参加者が、1kmごとに設置されたカラーゾーンでコンスターチからつくられた色とりどりのカラーパウダーを次々に浴びる。真っ白な姿で走りだした参加者がゴール地点ではカラフルに彩られている様子は、まさに「カラフル&ハッピー! 」だという。

ゴール後には、音楽に合わせて色とりどりのカラーパウダーを一斉に空中に放り投げ会場をカラフルに染め上げる「カラースロー」や、スペシャルなアフターパーティーも用意。また今回の大会は、ランニングが初めての人でもランの楽しさを満喫できる、爽やかで走りやすいコースを選んだ。

開催日は11月1日で、雨天順延もしくは中止、小雨決行。会場は、舞洲スポーツセンター(大阪府大阪市此花区北港緑地2-2-15)。スタートは10時から13時40分まで、20分ごとのウエーブスタート(エントリー時に選択)。エントリーは、9月1日より大会公式サイトおよびRUNNETにて受付中で、先着による定員締め切りとなる。

参加料は、1名7,000円(消費税、入園料を含む)。団体(4名以上)は6,200円/人(消費税含む)。小学生未満は無料。参加賞は、The Color Run OSAKAオリジナルレースキット(オリジナルデザインのTシャツ・ゼッケン・ヘッドバンドなどを予定)。        

(エボル)