「Original Stitch Designer Shops」

写真拡大

ユーザーが自分でデザインしたオリジナルシャツを販売できるプラットフォーム「Original Stitch Designer Shops」が、9月25日(木)よりサービスを開始した。

これは、ネット上に自分のショップを開設し、自分でデザインしたシャツを日本製の品質で販売できるサービス。

シャツのデザイナーには、販売額の12%がPayPalでの送金で分配される仕組みになっている。

シリコンバレー発の注目のサービス


ユーザーによるショップ/スクリーンショット

ユーザーによるショップ/スクリーンショット



プラットフォーム「Original Stitch Designer Shops」は、10億通りの中から自分に合ったオリジナルシャツを簡単にオーダーできる「Original Stitch」からはじまったサービス。

今回の「Original Stitch Designer Shops」では、200着を超える高品質な生地からベースとなる生地を選択。12種類の襟の生地と裏生地、9種類の袖の生地と裏地、10色のボタンなどから、10億通りの組み合わせでデザインが可能となっている。

ファッション・イメージ・コンサルタントのNatallia Silchankaさんのショップ

ファッション・イメージ・コンサルタントのNatallia Silchankaさんのショップ



「Original Stitch」は、2013年12月にシリコンバレーで開始したサービスということもあり、会員数は海外の方が多い。

現在自分でショップを開設している著名人の中には、海外のスタイリストやデザイナー、タレント、ブロガーも見られ、日本人だけでなく、世界中の様々な分野の人がデザインしたシャツを購入できるのも「Original Stitch Designer Shops」の強みだろう。