写真提供:マイナビニュース

写真拡大

オンキヨーエンターテインメントテクノロジーは「e-onkyo music」にて、ヱヴァンゲリヲン新劇場版『序』『破』『Q』の3タイトルのサウンドトラックを11月5日より配信すると発表した。96kHz/24bitのハイレゾ音源での配信となる。価格はアルバムが各3,240円、1曲単位では540円(いずれも税込)。

2007年公開の第1作『序』から、2009年公開の『破』、2012年公開の『Q』といずれも大ヒットしたヱヴァンゲリヲン新劇場版シリーズ。今回、配信する音源はハリウッドで活躍するエンジニア、パトリック・サリバン氏がリマスターしたものだ。サリバン氏は「ハリウッドの女王」の異名を持ち、サウンドトラックの作曲者である鷺巣詩郎も厚い信頼を寄せているという。