日本代表対ブラジル代表、インドネシアとミャンマーで生中継決定

写真拡大

 スカパーJSAT 株式会社は24日、海外向け日本コンテンツ専門チャンネル「WAKUWAKU JAPAN」で、10月14日にシンガポールで行われる国際親善試合の日本代表とブラジル代表の一戦を生中継すると発表した。

「WAKUWAKU JAPAN」は、日本コンテンツを 24 時間、現地の言葉で放送する同社が展開しているチャンネル。現在はインドネシアとミャンマーで放送され、同試合もインドネシア語と英語で実況が行われる。