写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京ディズニーシー(千葉県浦安市)では、全面リニューアルのため現在「マーメイドラグーンシアター」をクローズしているが、ディズニー映画『リトル・マーメイド』の世界を舞台にした新しいミュージカルショー「キング・トリトンのコンサート」を、2015年4月24日にスタートすることが25日、明らかになった。

リニューアルに伴い、東京ディズニーシーがグランドオープンした2001年9月4日より12年以上続いてきたミュージカルショー「アンダー・ザ・シー」は今年4月6日で公演終了。4月7日よりシアターはクローズしていたが、このたび新しいミュージカルショーのオープン日が決定した。

2015年4月24日にスタートする新ショー「キング・トリトンのコンサート」では、トリトン王がアリエル、フランダー、セバスチャンなどのおなじみのキャラクターたちと開催する音楽コンサートをテーマに、歌や音楽、ダイナミックなパフォーマンスで、映画さながらの美しい海底の世界を表現する。

また、ステージや照明など、これまでの舞台装置が一新されるほか、客席の周囲には映像を映し出すスクリーンも新たに登場する。そして、アリエルは、音楽とともに、会場の空間を360度自由に泳ぎ回り、ゲストの近くまでやって来る。なお、公演時間は約14分、総投資額は約40億円を予定している。

(C)Disney