写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ヘアサロン&ビューティーサロン検索予約サイト「ホットペッパービューティー」はこのほど、2,149人の男女を対象に実施した「薄毛に関する意識調査」の結果を明らかにした。調査期間は2月4日〜7日。

まず、髪への不安(ハリ・コシ、毛髪量、ボリューム、髪の細さ、抜け毛等)がある人のうち、薄毛が気になる割合は、20代の男性は74.7%だった。30代になると77.9%と上がるが、40代、50代と年齢を重ねるにつれて気にしなくなっていることが分かった。

一方、薄毛を気にする女性は20代では67.7%で、年代が上がるにつれて上昇傾向が見られた。また、40代では、女性の方が男性より薄毛を気にしている人の割合は多いという結果になっている。毛髪が気になり始めたきっかけについては、男性は、自分で気づく以外に家族や友人・知人からの指摘、女性は抜け毛の量や洗髪時などが多くなっている。

次に、毛髪対策にかけている月間金額、かけても良いと思う金額を尋ねてみると、男性では、現在かけている金額は30代が4,745円と最高額となった。かけても良い月間金額も30代が6,180円で最も高くなっている。一方で女性は、現在かけている金額は30代では3,239円、40代では2,834円と、悩みとは比例しない結果となった。

20代〜30代の男女に毛髪の悩みに関して美容院・理容院に期待することについて聞いたところ、男性では「ボリュームアップして見える髪型」(20代50.0%、30代38.1%)という回答が多く見られた。女性20代では、「頭皮診断」や「基礎知識」がランクインしている。「ヘッドスパ」については全ての層でランクインした。

(フォルサ)