『iPhone 6 Plus』を曲げてみる

写真拡大

先日発売したばかりのアップルの新スマートフォン『iPhone 6』と『iPhone 6 Plus』。両機種とも薄くなっており4.7インチと5.5インチと今までより大きくなっているのが特徴。

しかしそんな5.5インチの『iPhone 6 Plus』に重大な欠陥が報告されている。それはポケットに入れて圧をかけると曲がってしまうというもの。実際に曲がった状態の写真が多数公開されており、日本だけでなく世界中で話題になっている。

そんな『iPhone 6 Plus』を実際にどれほど曲げれるのかを検証した動画が公開された。両手でグッと押さえつけると簡単に曲がってしまう『iPhone 6 Plus』。しかし動作は続けており曲がった形のiPhoneとなった。この動画を見る限りは多少なら曲がっても大丈夫なようである。

LGが発売していた『G Flex』を彷彿とさせる見た目である。内側にグッと曲げたら指の届かない人も多少は届きやすくなるかも? しかし故障する可能性もあるので、こうならないためにもガッチリとしたカバーをつけることをオススメする。

iPhone 6 Plus Bend Test(YouTube)
http://youtu.be/znK652H6yQM


※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。