【悲報】iOS8.0.1に電波がつながらなくなる不具合が発生し配布中止に

写真拡大

2014年9月25日未明、アップルは「iOS8」の最新バージョンである iOS8.0.1 をリリースした。ところが、この更新により端末に不具合が発生するユーザーが続出している。ネット上の報告によると、常時圏外になり、指紋認証を行う TouchID が使えなくなったという。

現在 iOS8.0.1 は配布を中止しているのだが、一体どうしてこのようなことが起きてしまったのだろうか?

・問題を調査中

アップルは海外メディア「Business Insider」に公式に声明を出し、問題について調査中であることを明かしている。先に挙げた2つの不具合は、iPhone6 および 6 Plus において報告されているようである。更新してしまったユーザーは、次のように端末の不具合について報告している。

・更新してしまったユーザーの声

「iOS8.0.1にしたら圏外から戻らないしTouchID効かないし、画期的なアップデートですね!」
「iOS8.0.1にアップデートしたら圏外になりました」
「アップデートしたら圏外のみになった。WiFiは繋がってる」
「iOS8.0.1にアップデートしたら、LTE圏外になった…」
「アップデートしたら圏外から回復しない&TouchIDが反応しない」
「iOS8.0.1にしたら電波掴まん様になったぞ」
「iOS8.0.1にしたら圏外になって戻らないぞw」

・iOS8.0に戻す方法もある

ちなみに海外の ITサイト「The Verge」は、iOS8.0に戻す方法を紹介している。ただしこれはアップルの公式のものではないので、実践する場合はあくまでも自己責任で。なお、アップルはできるだけ早く調査を行い、新しい情報を提供するとしている。

参照元:Business Insider(英語)、アップル
執筆:佐藤英典

関連ツイートはこちら