アンジーとブラピの子ども達が誓いの言葉を作成!

写真拡大

 アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットの子ども達が誓いの言葉の作成を手伝っていたようだ。

推定50万ドルの結婚指輪

 先月23日にフランスで挙式したアンジェリーナとブラッドは、2人の6人の子ども達に結婚式という特別な日に値するとびきりスペシャルで心のこもった言葉を使って誓いの言葉を作成する手伝いをお願いしていたという。ある関係者は2人の結婚式の様子を次のように語っていた。「とても温かく堅苦しさのない雰囲気でした。たくさんの笑いがこぼれていて、指輪を落としてしまったりしていましたからね」「6人の子ども達は誓いの言葉の作成をお手伝いし、両親をお互いに誓わせていたんです」

ピープル誌に対しアンジェリーナとブラッドは「とても大切な日をたくさんの笑いに囲まれてリラックスして過ごすことが私たちにとって重要でした。子どもたちともこんなにも素晴らしい日を共有できて、私達家族にとってとても幸せな時間になりました」と喜びを表現していた。ちなみに2人の子ども達はアンジェリーナのウエディングドレスのデザインにも一役買っており、ベールには子ども達の描いたエッフェル塔やシマウマ、ドラムセット、「ママ」「パパ」という文字も含んだイラストが施されていたという。アンジェリーナのドレスはアンジェリーナと親しく仕事をしているアトリエ・ヴェルサーチのデザイナー、ルイジ・マッシによって手掛けられたものだったとアンジェリーナは話している。「ルイジは私にとって家族のような人で、私のドレスを作ってもらうために他の人は想像できなかったの。彼は私のことをよく知っているし、子ども達のことをとても考慮してくれたし、一緒にドレスを作り上げていくのはとても楽しかったわ」

そして16カラットのエメラルドカットのダイヤモンドが施された推定50万ドル(約5200万円)のアンジェリーナの結婚指輪は、25万ドル(約2600万円)の婚約指輪も手掛けたジュエリー・デザイナー、ロバート・プロコップによるものだった。2人の息子の一人であるパックス君(10)は結婚式の中でもう一つ重要な役を担っており、友人らとともにウエディングケーキも制作したそうだ。

南フランスにある2人の別宅でもあるシャトー・ミラヴァルで行われたアンジェリーナとブラッドの結婚式は、20人ほどの友人と親族らのみのとても親密なものだったという。結婚式セレモニーの後、参列者達には魚のシーバスを含む家庭的な料理やワインが振舞われたようだ。ある関係者は当日の様子を次のように話している。「たくさんの笑顔に囲まれた素晴らしく幸せな日で、これは家族全員がこの素晴らしい日を一生忘れることはないでしょうね」

Written&Photo by bangshowbiz