写真提供:マイナビニュース

写真拡大

9月30日にデアゴスティーニ・ジャパンから創刊される週刊『仮面ライダー オフィシャル パーフェクト ファイル』の発売日が、読者からの人気を受けて9月25日に前倒しされ、全国書店(一部地域を除く)および公式サイトにて発売がスタートした。

本シリーズは、1971年にテレビ放送された第1作『仮面ライダー』から、2014年10月5日(毎週日曜8:00)よりテレビ朝日系で放送がスタートする最新作『仮面ライダードライブ』までを収録。TVシリーズだけでなく映画やTVスペシャル、オリジナルビデオ版など、性別や世代を問わずに絶大なる人気を誇る『仮面ライダー』シリーズの魅力を完全網羅している。全191号で、創刊号は特別価格299円(税込)。第2号は10月14日に発売され、以降毎週火曜日に発売される。価格は615円(税込)。

マガジンはオールカラー仕様で、各ライダーの迫力あるポスターが毎号付属。毎号、豊富なスチールや場面写真に、当時の貴重な資料を交えながら各ライダーのプロフィールや変身プロセス、ボディスペック、戦いの系譜、必殺技などの詳細情報を収録。また、各シリーズに登場するすべての怪人たちの全身写真、プロフィール、ボディスペック、幹部怪人が形成する組織の全容など、6章構成で40年以上におよぶ『仮面ライダー』シリーズの歴史と魅力を、豊富な情報とビジュアルで楽しめる内容となっている。

創刊号には10号分のファイルを綴じて保存できる「特製バインダー」が付属し、12月16日から個別販売もスタート。価格は2冊1セットで599円(税込)。さらに、恒例の購読者プレゼントには第1弾(創刊号〜第25号)、第2弾(第26号〜第75号)、第3弾(第76号〜第135号)と3回実施され、親子で楽しめる「ライダーめんこコレクション」(全10枚)が用意されている。

(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映ビデオ・東映