ミステリー小説のような展開

写真拡大

与信管理サービスを提供するリスクモンスター(東京都千代田区)は、「与信管理奮闘日記2」を2014年9月26日に出版する。与信管理関連書籍の第6弾で、13年9月に出版された「与信管理奮闘日記」の続編にあたる。

アラサー女子・チハルが恋に仕事に大奮闘

与信管理は企業間取引のリスクを最小限にとどめるため、相手先の信用度を見極めて取引の回避を判断する業務。実際にあった事例をもとにしたライトタッチな小説で、知識の有無に関わらずスラスラと読むことが出来る。前作から1年、今回はヒートアップする取引先との与信上の駆け引きに焦点を当てた。主人公たちが与信管理に関する様々な難事件に遭遇する、ほろ苦さや甘酸っぱさ、爽快さのあるストーリーだ。

定価は1575円(税込)。